中古住宅を購入しました。

DIYで築20年の中古住宅を改修する様子を公開しています。

【DIY】500円以下で作れるトイレットペーパーホルダーです。

拾った木の枝を使い、トイレットペーパーホルダーを作りました。

以下、詳細をまとめます。

 適当な木を拾う

今回は、裏庭に落ちていた木を拾いました。トイレットペーパーの芯よりも少しだけ直径が小さい木を選ぶのが良いと思います。

 

余分な小枝を切り落とす

のこぎりやノミで余分な小枝を切り落とします。

トイレットペーパーがスムーズに回転するくらいにできれば十分と思います。

f:id:iboughtafixerupper:20200503163908p:plain

余計な小枝を切り落とす

枝を半分に切る

今回はトイレットペーパーを二つ設置できるデザインです。枝を半分に切り、中央に手すり用のホルダー(?)をはめ込みます。

f:id:iboughtafixerupper:20200503164332j:plain

はめ込みイメージ図

はめ込み部分を加工する

はめ込み部分はノミで加工しました。手すり用のホルダー(?)の幅の分だけ直径を小さくします。小さくしすぎるとガタガタしてしまうので、少しずつ調整しながら加工しました。

 

枝の中央部に穴をあける

枝の中央部は、さらに細い枝を挿してボンドでくっつけました。両側の枝がうまく手すり用のホルダー(?)にはまるように、少し大きめの穴をあけておくのが良いと思います。

 

1x4材に取り付けて完成

こんな感じにできました。

 

https://www.instagram.com/p/CABmbc5gmC1/

@iboughtafixerupper on Instagram: “Toilet Paper Holder! Under $5! Details on Youtube!⁠ #diy #toiletpaperholder #photooftheday #stayhome #like4like #woodporn”

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ

※この[ 中古住宅 ]ボタンを押していただけると、他にも素敵な改修をされているブログの一覧が見られます。(そしてこのブログのランキングも上がり、更新のモチベーションも上がり、更新頻度も上がる(はず)のでよろしくお願いします。)